製麺星川について

受け継ぐ伝統と想い。

「生めん星川」製麺星川の歴史

弊社は創業以来、伝統の製法を受け継ぎながらなま麺づくりを続けてまいりました。
朝早くから毎日私たちと一緒に働き続ける製麺機。
作業所には、当店の歴史を物語るようにその時代に活躍した製麺機が並んでいます。
新しい機械を導入することで 日持ちのしない「生麺」を全国の多くのお客様にお届けできるようになりました。
祖父の代につかわれた初代の製麺機今は動いていませんが工場の真ん中に設置。
原点を忘れるなと日々私達を見守ってくれています。

初代製麺機(1960頃〜)
初代製麺機

初代が使用した製麺機。今は動いていませんが作業所の真ん中に設置。当社の原点です。

2代目製麺機(1988頃〜)
2代目製麺機 活躍中

現在の社長の代に導入した、製麺機。当時は最先端の機械だった2代目。少々アナログですが現役で活躍中です。

3代目製麺機(2005頃〜)
3代目製麺機 活躍中

3代目の最新型製麺機。効率は格段にアップしました。でも麺は生きもの。その日の気温や湿度で状態が変化します。水分量など微妙な調整は、やはり人の勘と技が必要です。

製麺星川の
想い

時代がかわっても私たちの想いは昔も今もおなじです。
「ずっと生麺、ずっと無添加。」
お客様が安心しておいしく食べてくれる麺づくりを続けています。

製麺星川の想い
製麺機 吹き出し

麺は生き物。
気温や湿度で毎日違う!

その日の微妙な水分調整、長年の勘がものをいう。どんなに高性能の機械に変わってもやはり人。朝一番の仕事はベテラン社長が担当です。

店舗案内

株式会社 製麺 星川
〒999-4227 山形県尾花沢市中町2-62
TEL.0237-22-0366 FAX.0237-22-0818
営業時間|月〜日、午前9時〜午後6時
※飲食コーナーはございません。
※不定休:営業カレンダーを参照下さい。
店舗

業務案内

◆生麺の製麺
◆生麺の直売
◆飲食店やスーパー百貨店への卸し販売
◆オリジナル麺の製造請負
(ご相談下さい)
商品棚
営業日カレンダー




1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29